• ハノイ

    Turtle Tower- pagoda in the center of Hoan Kiem lake in downtown Hanoi, Vietnam. Legend has it that the pagoda sits atop a giant turtle's back in the lake. By Aaron Joel Santos

1000年以上前に遷都されたベトナムの首都ハノイは、14世紀にさかのぼる古い町並みとともに、豊かな歴史を持っています。 崩壊しつつある植民地時代の建物を見ながら旧市街を歩くと、まるでタイムスリップしたかのようでしょう。 しかし、今日のハノイは過去よりもはるかに発展しております。 古代都市は、近代的なカフェ、世界レベルのレストラン、クールなアートギャラリーなどで活気づいています。 太陽が沈むと、洗練された屋上バーや賑やかなビアホイまで、好きなところでドリンクを楽しむことができます。


ハノイで楽しみ方:

屋台フードに挑戦

朝市を少しのぞいてみれば、ハノイでなにを食べてみようかというヒントが見つかります。 ハノイの「本物の味」を味わいたいなら、旧市街の屋台が最適です。 ここでは、フォーが料理の王様です。煮出したスープのお鍋がいたるところにあり、また、炭火で焼かれている豚肉の良い香りのブンチャーもございます。近年では、現代的なタパスからフュージョン料理まであらゆるものを提供する、インターナショナルなレストランも増えてきました。

旧市街を散策

ハノイの「旧市街」は、目、耳、鼻の感覚のすべてを刺激してきます。赤やオレンジの多種多様な彩の古代の寺院からは香りが通りに流れ出し、遠く離れた角では、鍛冶屋のハンマーの鳴き声がフルーツ売りの手招きと混ざります。 探検を楽しむのであれば、地図を片手に歩きましょう。 または、シクロに飛び乗って、この迷路のような旧市街を、市場、ストリートキッチン、ショップハウスなどを見て回りましょう。

ハノイのカフェを楽しむ

席に座り、コーヒーがゆっくり濾過されるのを待ちながら、ベトナムの首都をカフェでゆっくり学びましょう。 表面的には急成長しておりますが、都市生活の真のリズムは決して急いではおりません。 ベトナムの伝統的なコーヒーを販売する数千のコーヒーハウスと並んで、増え続けるユニークな最新のコーヒーショップは、エスプレッソやマキアートを提供し、ベトナムのコーヒー文化に影響を与えております。

アート鑑賞

ハノイは古くからベトナムの芸術の中心地として知られており、エレガントな「ファインアートミュージアム」には、古代のチャムの芸術品や印象派の作品など、国内の一通りのコレクションがあります。 もっと現代的なものをお望みの場合は、Manzi(アートスペース兼カフェ)またはベトナム美術館に向かいましょう。 どちらも、街のアートシーンの中心となる場所です。 小さなギャラリースペースには、ハノイクリエイティブシティプロジェクトの「ニャサンコレクティブ」もございます。

ホアンキエム湖で地元の人々と一緒に

ホアンキエム湖はハノイの中心部にあり、街のシンボルです。 毎朝、歩行者、エアロビクス、バドミントン、社交ダンス、ヨガのグループ等で活気に溢れています。 そして、夕方から夜にかけては地元の人々で大変賑わいます。 少し北に行くと、チュックバック湖がございます。湖のそばの静かな寺院やカフェでは、ダウンタウンの喧騒から離れた静かな時間をお過ごしいただけます。

ハノイ ご日程

ハノイ24時間

ホアンキエム周辺を歩いて、オープンエアのエアロビクスやヨガなど、活気に満ちた人々の生活を体験してみましょう。 朝食の後、「旧市街」を散策してから、首都の定番のランチである「ブンチャー」を食べましょうす。 午後は「女性博物館」に行き、「サミットラウンジ」で夕日を眺めてから、「チムサオ」でディナーを楽しみましょう

ハノイ48時間

早朝のトンニャット公園を訪問し、Manziのドリンクでリフレッシュしながらファインアートミュージアムに向かいましょう。 午後には、西湖周辺の寺院巡りに出かけ、周囲にある多くのコーヒーショップやジュースバーに立ち寄ります。 ベトナム料理の夕食は、Quan An Ngonでお楽しみください。 その後は、ハノイで最もクールなバーTadiotoで48時間を締めくくります。

ハノイ 天候

4月から6月までおすすめであり、中でも多くの花が咲く5月がおすすめです。オレンジ、白、紫、赤の花はとても魅力的で、通りの風景をに花を添えます。 10月と11月は、気温が下がりより過ごしやすです。

ハノイ Transport

ハノイには、ノイバイ国際空港と電車が乗り入れています。 バスは、国内のすべての主要な目的地とアクセスがあり、国際バスもラオスと繋がっています。