• 査証(ビザ)要件

ベトナムは、24ヶ国からの旅行者に対してビザ免除措置を実施し、80ヶ国からの旅行者に対して電子ビザ(e-visa)を発給しています。旅行者は、オンライン、或いは直接ベトナム大使館・領事館で容易にビザ申請ができます。以下は、ベトナムビザに必要な情報です。


更新:2020年3月18日から30日間、コロナウイルスの感染・拡大を阻止する為、ベトナムは外国人にビザを発行致しません。ビザ免除のある国からの旅行者は、ウイルスがないことを証明するベトナムで認められた医療書類を提示できる場合にのみ、入国が許可されます。また米国・ヨーロッパ・アセアンの国々から入国者に対しては医療チェックと14日間の隔離が義務付けられております。

検疫、フライトの欠航、国境の閉鎖、および同様な理由により、ビザ免除や観光ビザの有効期限が切れて出国できない外国人の方は、大使館または領事館からの代理申請によって、出発を待つ期間として最大30日の一時滞在期間の延長を申請することができます 。 申請に必要な書類の一覧はこちらをご覧ください。
ベトナムは、上記のような理由で一時居住者カード保持者の外国人が在留期限が切れて10日以内であればペナルティ免除を考慮します。 またビジネス訪問や親戚の訪問または旅行以外の目的でベトナムに入国された人は、ビザの問題については大使館、領事館またはスポンサーに連絡をして下さい。


ベトナム電子ビザ(e-visa)の取得方法

ベトナムビザ免除国

ベトナムは、24ヶ国の有効一般旅券を保持する国民に対して、滞在期間14日から90日まで の ビザ免除措置を実施しています。ベトナムビザ免除の対象国リストは、以下となります。 外交及び他パスポート種類に対するビザ免除については、下記のリンクにご参照お願いします。

備考:フーコック島に直接訪れるすべての国籍の方は、30日間以内限りビザが免除されます。ベトナム出国時の航空券を提示する必要があります。

ベトナムビザ免除

アジア
タイ タイ
30日間以内
マレーシア マレーシア
30日間以内
シンガポール シンガポール
30日間以内
インドネシア インドネシア
30日間以内
カンボジア カンボジア
30日間以内
ラオス ラオス
30日間以内
フィリピン フィリピン
21日間以内
ミャンマー ミャンマー
14日間以内
ブルネイ ブルネイ
14日間以内
韓国 韓国
一時休止
日本 日本
一時休止
キルギス キルギス
30日間以内
ヨーロッパ
ロシア ロシア
一時休止
スウェーデン スウェーデン
一時休止
デンマーク デンマーク
一時休止
フィンランド フィンランド
一時休止
ノルウェー ノルウェー
一時休止
イギリス イギリス
一時休止
フランス フランス
一時休止
ドイツ ドイツ
一時休止
スペイン スペイン
一時休止
イタリア イタリア
一時休止
ベラルーシ ベラルーシ
一時休止
南アメリカ
チリ チリ
90日間以内

ビザ免除に関する注意事項:

  • 2020年3月21日より、ベトナム政府は、ベラルーシ、ロシア、日本からの入国に対するビザ免除を一時的に停止します。
  • 上記の フィンランド、日本、韓国、ロシア, ベラルーシ の免除は、2022年12月31日まで有効です。
  • 上記の英国、フランス、ドイツ、スペイン、イタリアの免除は、2021年6月30日まで有効です。
  • ベトナム市民の配偶者または子供は、6か月間ビザなしで国に滞在することが許可されており、
    資格を証明する書類を提示する必要があります。詳しい要件については、このリンクをご覧ください。

vietnam visa exemption information

ベトナム電子ビザ(e-ビザ)

ベトナムのe-Visaは現在、80か国の国民が利用できます。

  • アンドラ、アルゼンチン、アルメニア、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、ベラルーシ、ベルギー、ボスニアおよびヘルツェゴビナ、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、カナダ、コロンビア、クロアチア、キューバ、キプロス、チェコ共和国、チリ、中国(香港およびマカオのパスポートを含む)、デンマーク、エストニア、フィジー、フィンランド、フランス、ジョージア、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、インド、アイルランド、イタリア、日本、カザフスタン、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マケドニア、マルタ、マーシャル諸島、メキシコ、ミクロネシア、モルドバ、モナコ、モンテネグロ、モンゴル、ミャンマー、ナウル、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、パラオ、パナマ、パプアニューギニア、ペルー、ポーランド、ポルトガル、フィリピン、カタール、ルーマニア、ロシア、サロモン諸島、サンマリノ、セルビア、スロバキア、スロベニア、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、東ティモール、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカ合衆国、ウルグアイ、バヌアツ、ベネズエラ、西サモア。

ベトナムのeビザの申請方法に関する詳しい情報については、ここをクリックしてください。

e-Visaの手続きには3営業日必要で、25米ドルの費用がかかり、30日間有効な一回エントリ-のビザです。ハノイ、ホーチミン市、ダナンを含む8つの国際空港のいずれか又は14の国境検問所と7つの港湾で eビザにてベトナムへの入国が可能です。

vietnam e visa

ベトナム e-Visaの申請方法:

ステップ1:必要書類の準備:

  • 背景が白でメガネなす、4×6パスポート写真
  • パスポートデータが記載されているページのjpg形式で写真1枚
  • パスポート有効期限が6ヶ月以上残っている旅券
  • ベトナムでの滞在場所と入出国都市 
  • 支払い用のデビットカードまたはクレジットカード 

ステップ2: このリンクをクリックするか www.immigration.gov.vn にアクセスして 'E-visa Issuance' にアクセスし 'Outside Vietnam foreigners' のリンクをクリックします。

ステップ3:jpg形式写真(パスポートデータページとパスポート写真)をアップロードして、フォームの必須事項に全て入力。その後フォームを送信します。

ステップ4:25米ドルのe-Visa料金を支払います。受付された番号を保存します。

ステップ5:3営業日以内にe-Visa申請のメールを受け取る必要があります。 もしメールの受信が無い場合は、サイトからe-Visaの検索も可能です。

ステップ6:受付番号を使用して、e-Visaをオンラインで検索可能です。安全性を高めるためにe-Visaをダウンロードして2部印刷してください。

備考:e-Visaをお持ちの旅行者は、入国時に入国管理カウンターに直接行くことが可能となり到着カウンターでVisaの列に並ぶ必要はありません。

how to apply for vietnam e visa

到着時のベトナムビザ申請

複数回の入国または30日以上の滞在を予定している場合は、到着時にビザを申請する必要があります。これを行うには:

  1. 背景が白でメガネのナイ4×6パスポート写真
  2. 記入済みのビザ申請書
  3. ベトナムへの入国予定日から6月間以上有効なパスポート、または代わりのID
  4. ビザ費用の支払い(25米ドルから50米ドル)、及び
  5. ベトナム大使館または領事館からの承認書(空港でビザ受け取る場合)

ベトナム大使館または領事館の直接申請する場合は、写真、申請書、パスポート、ビザ代を直接提出可能です。このWebsiteでは、手続き方法を説明致します。

ベトナム大使館に連絡できない場合や時間に余裕がない場合はオンラインサービスを利用して、有効な承認書(有料)を取得可能です。この書類をビザ申請書をその他の書類と一緒に、空港にある到着カウンターに持参してください。

備考:空港到着時に米ドルまたはベトナムドンでビザ申請手数料を支払う必要があります。